あやのだけど大矢

先日、甘いギャルを見てウキウキすることが多くなりました。
昔はそれほどアイドルなどに関心がなかったのに、生徒の頃から
メンズではなく淑女のアイドルに関心をもつようになりました。
AKBがはやる少しだけ前に、側に「あんな子たち知ってる?」ってAKBを教えてもらい、見事にドはまり。
ウェブログや番組を見ては、「おや、必ずかわいいなあ、こうしたかわいくなれたらなあ」といった癒されていました。
そうして今では、朝飯お子さん。にはまっていて、YOUTUBEで動画を検索しては
○○くんたっぷり可愛い、××くん歌うまいってみずから盛り上がっていらっしゃる。
おんなじ淑女として、妄想にかけて生き生きと輝いているアイドルは必ず夢見るし、盛り上がりがあがります。